音楽が入った異文化授業

ここ1月、小中学生に教える機会が2回もあってとても嬉しかった。
今日は7月27日、福岡女子高校での授業の話をしたいと思います。
30人ぐらいの女子中学生を対象にした
「体を動かす異文化授業」ということで、
みんな知っている曲の歌詞をスペイン語に変えて
歌わせたい、踊らせたいと思いました。
知っている曲の替え歌って、いきなりでも歌えたりしますね。

呼んでくれたサク先生の提案で
曲は「マツケンサンバ」に決まりました。
日本でしかできないサンバというスペインと
あまり関係ないジャンルで、もともとの歌詞にはなぜか
スペイン語が既に混ぜてある不思議な曲です。
ゲームボーイでカラオケ用の打ち込みを作って、
下記のスペイン語歌詞を考えました。

¡Olé! ¡Olé! Quiero ir a España
¡Olé! ¡Olé! Quiero ir a España
Hola, amigo
Hola, señorita
Olvidemos todo y
Vamos a viajar
España, viva España
Quiero ir a España… ¡Olé!

ちょっとした振り付けもあって、
あちこちで異文化の話を混じったら好評だったみたいです。
女子中学生全学年の人がいたけど、皆さんのってくれました。
授業が終わっても質問しまくる女の子も何人かいて、嬉しかった。
サク先生、皆さん、ありがとうございます!

「音楽が入った異文化授業」への2件のフィードバック

  1. 「スペインに興味を持ったきっかけがアレだった」なんて子供が出てくるかもね!
    アレクレチルドレンw

    1. アレクレチルドレンの民族衣装はなんだろう・・・
      ドラクエのあらくれベルト?

コメントは停止中です。